サイトからのおしらせ(クリックで一覧)

ConoHaのKUSANAGIにWEXALがやってきた! 使ってみた! ……だが、しかし

この記事は約14分で読めます。
花畑に佇む美雲このは
(C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止

世間はコロナウイルスでどんよりですが、あと3日で3月。 一足先に春っぽいアイキャッチを使ってみました。

そしてConoHa VPSにも春がやってきました。 なんと、KUSANAGI for ConoHaにWEXAL登場!

質問者の写真

というわけで、使ってみたよ!
 
解答者の写真
お約束ですけど、あくまで「著者の環境」ということでお願いしますね
 

出オチで申し訳ありませんが……

質問者の写真

1GBプランじゃスペック足りなかったよ!
 

こちらのグラフを見てください。

解答者の写真
CPUが上限に張りついちゃってるわね……
 

Luxeritasだとエラー吐きまくったのでLIONBLOGに変えてみたのですが。
セッティングを詰めていくにつれて、とんでもないことに。

こんな状態でサイトがまともに動くわけもなく。
WEXALそのものも、設定したはずのLazyloadが動かなくなったり明らかにおかしい。
泣く泣く導入を諦めました。

WEXALの実力は?

Luxeritasだとエラーだらけでしたので、あくまで参考に。

環境は、

  • KUSANAGIメモリ1Gプラン
  • bcache、fcacheともにON
  • webpで配信

WEXAL導入後は、

  • 設定ファイルデフォルト(initしたまま)
  • opt、runner、watch以外のpstコマンドはuncssのみ

前日に行ったPagespeed Insights(PSI)。

本サイトのトップページですが、モバイル、パソコンとも100-100まで詰めてます。

質問者の写真

こんな環境でテストして意味あるの?
 
解答者の写真
こんな環境だから意味があるのよ
限界まで詰めた数字を越えられるなら、まさに光速突破でしょう
 

やってみた結果。

若干ですが、ちゃんと上がりました。

質問者の写真

たったこれだけ?
 

というツッコミが入るかもしれませんので、もう少し付け加えます。

WEXAL導入前のスコアは93~97のレンジで100はたまたまの数字です。
一方でWEXAL導入後のスコアは96~100、安定して99~100が出ます。
特に「インタラクティブになるまでの時間」は安定して1秒台~2秒台前半と、1秒以上短縮しました。

解答者の写真
つまり、WEXALを走らせるだけでも数字上のアップ効果は確実にあります。
 

限界まで詰めたつもりでしたが、まだまだ上げられるものです。
「だったらWEXAL使えばいいじゃないか」という話になりますが。

質問者の写真

タイミング次第で、ページ読み込む時にガクンとフリーズするんだよね……
 

つまりオーバーヘッド。
Luxeritasは最初の時点でそうでした。
数字上は速くても、体感はWEXAL入れない方が良かったです。

なお、LION BLOGは最初こそ体感も速かったのですが。
設定を詰めていくとやはり同じことになりました。

解答者の写真
1GBプランだと、WEXALを使うには力不足ということなのでしょうね……
 

まあ、色々遊んだ結果、わかったこともありました。
しかも、この後には青ざめる悲劇も起こりました。
いったん一般論を挟んでから、続きを述べたいと思います。

WEXALをめぐる一般論的な話

「言われなくても知ってるぜ」という方は読み飛ばしてください。

WEXALって何?

質問者の写真

WEXALって何?
 

……という方がいらっしゃるかもしれませんので、最初に簡単な説明を。

WEXALの公式サイトから引用します。

「WEXAL® Page Speed Technology」(以下、PST)は、プライム・ストラテジー株式会社が開発・提供する、Webシステムのための「高速化エンジン」です。オペレーションシステム(OS)である「超高速CMS実行環境『KUSANAGI』」上に導入することで、ブラウザからのHTTPリクエスト、サーバでの動的処理、HTTPレスポンス、レンダリングといったWeb表示のすべてのステップで高速化が実現します。

PSTは適用対象となるWebシステムのソースコードに一切の改変を加えずに高速化を実現します。有効無効を瞬時に切り替えることもできるため、システム担当者の皆さまに安心してご利用いただけます。

(引用元:WEXAL公式

解答者の写真
簡単に言うと「WEXALは元々めちゃ速なKUSANAGIを超めちゃ速にするシステム」です
 

まさかConoHaにWEXALが来るなんて!

WEXALはKUSANAGIの最上位Premium Editionへアップグレードすることによって利用ができます。 導入されたのは半年前からですが、提供はほぼ法人用途の「Microsoft Azure」から。 ライセンス料もとんでもなく高いです。

それゆえ、まさかConoHaで使えるようになるとは思いませんでした。

質問者の写真

だってConoHaのKUSANAGIって、貧者の核兵器だし
 
解答者の写真
もう少しマシな例えはないの?
 

私もそうですが、基本的にメモリ1GBプランが多いと思います。 そして個人サイト用途であれば1GBで必要十分。 圧倒的速度と言いうるKUSANAGIがConoHaでは1ヶ月800円台で使えます。

表現はともかくとしてConoHaが人気なのはコスパも圧倒的な点にあります。 逆にそれゆえWEXALとは無縁だと思ってました。

質問者の写真

しかも使えるようになっただけじゃない! 個人用途なら無料でWEXALが使えるんだよ!
 

文章表現から見て「個人用途」の「個人」は「法人」と対になる意味での個人。
アドセンスを設置しているくらいなら特に問題はないはず。
そう考えて、即座にアップグレードしました。

ただ、冒頭に記した通り、1GBでは力不足。
絵に描いた餅に終わってしまったんですけどね。

アップグレードする前に注意したいこと

解答者の写真
もしアップグレードするなら、この項は目を通しておいた方がいいですよ
 

DocumentRoot直下のファイルはバックアップをとっておく

KUSANAGI Premium Editionへアップグレードした際に、自分で追加したファイルは消えます。
私のケースですと、

  •  Login rebuilderで使うログインページ用のPHPファイル
  • wordefenceのファイル

なぜかadsense用のads.txtは残っていました。

AMPが使えなくなる

WEXALを入れてしばらくするとAMPエラーが出ていました。
見るとスクリプト(AMPでは禁止)をWEXALが挿入しちゃってる様子。
たまたまなのかはわかりませんが、頭に入れておいてください。

テーマを変えなければならない可能性があることを留意する

WEXALはAutoptimizeの豪華版のようなもの。
そう考えるとLuxeritasとの相性の悪さは明白で、作者るな氏曰くの「オススメしない」組合せです。

契約しているプランと相談する

まともに使うなら4GBは欲しいところです。
デフォルト設定のままでも効果があるのは前述した通りですが。
長く使うとやはり重くなるのかもしれませんし。

遊びで試してみるならいいのですが……下へ続きます。

WEXALをアンインストールしたらサイトが吹っ飛ぶ可能性がある

詳しくは後述します。
対処できる自信がないなら、テストサーバーでやってみてください。

設定は面倒くさい

デフォルトのまま使うなら簡単です。

しかし、きちんと設定するとなると大変です。
黒い画面と格闘しながらなので、エラーが出てもどう直せばいいかわからないかも。
そういう意味での面倒くささがあります。

自動でもAIが設定してくれます。
ただし1GBプランですとAIを動かした時点でサイトがダウンする寸前まで重くなります。

なお、何をすればいいか調べなくても、順番に打ち込んでいけばいい。
その点において、ある意味では楽です。
全くの初心者だと逆にWEXALの方が手早く高速化チューニングを終えられると思います。

ConoHaにおけるWEXALへのアップグレード方法

まずログインします。

サーバー→ネームタグ→アップグレードを押します。

右端のパーソナルライセンスを選びます。 法人の場合は無料利用できませんので御注意ください。

premiumを選んで、カートに入れます。

「お支払いへ進む」を押します。

必要事項を入力して「注文する」を押します。

完了画面が出たら、上部の「マイアカウント」を押します。 (支払完了の時点でログイン状態になってると思います)

サブスクリプションキーを控えます。

ConoHaのWEXAL導入ページを開きます。 (ここまでの流れは、導入ページで省略している部分を記したものです)

「アップグレードライセンスの購入について」の[4]まで進みます。

[4] KUSANAGI Marketplaceにてライセンス購入が完了しますとサブスクリプションキーが有効になるので、サブスクリプションキーを確認の上VPSへコンソール画面やSSH接続にてログインします。

※サブスクリプションキーについてはKUSANAGI Marketplaceのマイアカウントのダッシュボードにて確認が出来ます。

(引用:ConoHa公式「ご利用ガイドKUSANAGI WEXALを導入する」)

root権限のユーザーでログインし、次のコマンドを入力します。

kusanagi upgrade kusanagi --edition business|premium --use production|staging|development|personal --key xxxx-xxxx-xxxx-xxxx

このまま打ってはいけません。 私と同じタイプ(premiumかつ個人)と仮定すると、次の通りになります。

kusanagi upgrade kusanagi --edition premium --use personal --key xxxx-xxxx-xxxx-xxxx

キーは先程のサブスクリプションキーです。

後はConoHaの説明と全く同じにやれば終わります。

続いて公式の方を開きます。

「PSTの設定ファイルを編集する」を読みながら、最適化について編集します。

解答者の写真
もしお使いのテーマが「ライオンメディア」、「Lightning」、「twentyfourteen」の場合、設定ファイルのサンプルが添付されていますので一気に楽になりますよ
 

WEXALを使ってみた感想

質問者の写真

WEXALはWordPressにおける革命だよ!
 

本気でそう思います。
相応のスペックを持ったKUSANAGIであれば、高速化をサーバーが全自動でやってくれるのですから。
手作業で設定するにしても楽です。
ディレクティヴに設定項目が並んでますから、調べなくても学ばなくても順番にこなしていけばいい。
どれだけ導入時における作業効率を高められるか。
個人はともかく、企業なら間違いなくニーズがあるはずです。

しかも個人じゃ絶対やる気にならない、cssの使わないセレクタを排除する作業までやってくれます。
webp配信などの急速に求められ始めた手段はもちろん、コンタクトフォーム7をお問い合わせページ以外では停止させるなど細かいところまで設定があります。

解答者の写真
WEXALがやってくれないのはCSS、JSの結合と非同期読み込みです
 

http/2だと結合は必ずしも必須じゃありません。
(httpリクエストが少ない方がいいに越したことはありませんが、やり方間違えるとファーストビューは遅くなりますのでケースバイケースです)
基本的には非同期読み込みの設定だけすれば大丈夫です。

本職の人はもちろん楽になるでしょうが。
先述した通り、全くの初心者にとっても逆に楽かもしれません。
しかもConoHaにはレンタルサーバ-並に導入を楽にする「かんたんKUSANAGIテンプレート」があります。

解答者の写真
これまでは中級者以上が対象と言われてきたVPSでありKUSANAGIでしたが、トータルの手間ではレンタルサーバーより初心者向けになったとすら言えそうです
 

私にしろ、初めてレンタルサーバー借りてからある程度設定ができるようになるまでどれくらいの時間使ったことか。
最初からKUSANAGI+WEXALを使った方が、時間は絶対に少なく済みます。

なんせWEXALの設定項目見ながら、ついボヤいてしまいましたもの。

質問者の写真

最初からWEXALがあればなあ……
 

4GBプラン契約しようとは思いませんから、後悔せずに済むのは幸いです。

サイトが吹っ飛んだ時の対処法

質問者の写真

KUSANAGI Premiumアンインストールしたらサイト吹っ飛んじゃった!
 

青ざめました。
本気で青ざめました。
ちゃんと公式の説明通りやったはずなのに。

WEXALを止めたい場合は?
各プロセスの停止が必要になりますので、まず以下のコマンドを実行します。

pst off
pst runner off
pst watch off
更に設定ファイルである pst.config.yamlの watch の記述も offに変更してください。

WEXALをアンインストールするには?
サーバー上でroot権限にて以下のコマンドを実行してください。

yum erase kusanagi-prem
加えて、 profile配下のwexalディレクトリを削除してください。

引用元:WEXAL公式「FAQ」

実は、これだけじゃ作業が足りないんです。
恐らくみんな吹っ飛ぶと思いますので、公式の説明に補足します

解答者の写真
サイトが吹っ飛ぶ(500エラーになる)原因は、confファイルが元に戻っていないためです
 

方法は次の通りです。

  1. /etc/nginx/conf.dを開きます。
  2. ○○pstと書かれたフォルダを削除します。
  3. (プロファイル名).ssl.confと同.http.confを削除します。
  4. (プロファイル名).ssl.conf.before.pstと同.http.conf.before.pst」から「.before.pst」を削ってリネームします。
  5. KUSANAGIを再起動します。

これで直ると思います。

ただ、念のために、アンインストール前にはconf.dフォルダとWordPressデータベースのバックアップを取って置いた方がいいです。

まとめ

質問者の写真

色々あったけど、遊べたし楽しかったよっ!
 

残念ながら実用にはならなかったわけですが……。

ただデフォルトのままでも使った方がマシなのかも。
長時間の運用に耐えうるかは、改めて試してみたいと思います。

解答者の写真
皆様もWEXALで遊んでみませんか?
 

特にレンタルサーバーがConoHa以外の方。
WEXALをテストしてみたいならConoHaのVPSをお試しで使ってみませんか?

今ならキャンペーンで700円クーポンがついてきます(3月31日まで)。

【キャンペーン】[VPS]春の新生活応援キャンペーン(3/31 18:00まで)
ConoHaでは、2020年2月28日(金)18時~2020年3月31日(火)18時まで、VPSをより気軽にご利用いただける「春の新生活応援キャンペーン」を実施いたします。

【キャンペーン概要】『ConoHa VPSが最大1ヶ月無料で使える700円クーポンプレゼント』
期間中にキャンペーンページから新規でConoHaのアカウントを登録していただいたお客様に、ConoHa VPSを最大1ヶ月無料で使える700円分クーポンをプレゼントいたします。

・キャンペーン期間:3/31(火) 18:00まで
・キャンペーン詳細ページ:https://www.conoha.jp/campaign/newlife2020/

※キャンペーン開始前に既にConoHaのアカウントをお持ちの方は本キャンペーンの対象外です、ご了承ください。
※キャンペーンページ以外のページからのアカウント登録は本キャンペーンの対象外です。
※本キャンペーン以外の他のキャンペーンとの併用はできません。

引用:ConoHa公式

そして下の画像から入会すれば1000円分のクーポンがもらえます。
基本的にキャンペーンとは重複するはずですが、不安でしたら運営に御確認ください。
どちらにしてもキャンペーンよりクーポン額が高いので、下の画像を踏んでおいて損はありません。

花畑に佇む美雲このは
(C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止
この記事を書いた人:天満川 鈴

広島市内のパチンコホール勤務。
3号機時代からのパチンカス。

ADHD、精神障害者手帳3級所持。

慶應義塾大学商学部→国家一種経済職→公安調査庁。
在職時は国際テロ、北朝鮮を担当。

「小説家になろう」の底辺作者。
朝鮮総聯へのスパイ工作を描いた小説「キノコ煮込みに秘密のスパイスを」はアマチュア小説ながら週刊誌報道され、話題となった。